FC2ブログ

露首相の対日強硬姿勢 落ち目の人気回復が狙い?

露首相の対日強硬姿勢 落ち目の人気回復が狙い? 

2012.7.6 01:14
 【モスクワ=佐々木正明】ロシアのメドベージェフ首相は5日、滞在先の極東カムチャツカ地方で、自身の北方領土・国後島再訪に対する日本政府の抗議について、「私にとって日本の反応などどうでも良い」と述べた。相次ぐ首相の強硬発言に専門家などからは、首相は強い指導者像を示すことで、支持率回復を狙っているとの見方が出ている。

 首相は、同行記者団が日本側の反応について聞くと、「質問に答える時間を費やしたくない。ロシアの首相がロシアの領土にいることに何を議論するのか」とも発言。今後も、多くの政府要人や記者を引き連れて、北方四島を訪問する考えを示した。

 目立つ強硬姿勢にロシアの日本専門家は首相の支持低下に着目している。独立系調査機関によると、首相の不支持率は大統領時代は20%前後だったが、今年に入って過去最高の41%を記録。人気凋落は明白という。

 この専門家は「大統領時代の数少ない実績である国後島訪問を再び行うことで存在感を示したかった。日本の反応におびえて訪問しなかったら、国内の強い批判にさらされていただろう」と分析した。

 外交筋も「プーチン氏が大統領に返り咲いて以来、メドベージェフ氏のメディアの注目度は極端に下がってきている」と指摘した上で、「国土を守る強い指導者像を示すことで、落ち目の人気を取り戻そうとしたのではないか」と解説した。





ロシアでは、そもそも自分が既に占領している、国土の0.00%にも満たない島を
「自分の物だ」って強く主張するだけで、国家の首相たる人間の支持率が上がるのだろうか??

ロシアって、そんな、ちゃっちい国なのかね。

一方で、ロシアが、これら島々を日本に返してくれる、、なんて本気に思っている日本人は
何人くらいいるのだろうか??

彼らがモラル的に返してくれる?? 笑っちゃうよ。
彼らへの「見返り」が、島々をなくすことコストを上回ることがない限り、彼らは返してくれない。
そして、彼らはその見返りが、最大になるまで、このゲームを続ける。

となると、日本が「返せ、返せ」って言ってる間は、われわれのコストが上がる一方。
彼らは別になんにもなくすものが、ないのだから、「それじゃ」って思うくらいの値段になるまで、
ひたすら、待ってりゃいい。

じゃあ、日本は、それに対して、どこまでペイするのか、、なんだけれど、

そういう風に考えれば、こちらから、返してくれって、繰り返し叫んで、コストをあげるより、

どういう風にしたら、彼らが返してあげる、、って、状況になる、、ってことを考えた方が、
はるかに今より話が進む可能性が高い、、と思うのだけれど。





スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bonzoair.blog.fc2.com/tb.php/94-95f5eb75

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

bonzoair

Author:bonzoair
薄志弱行

COUNTER

Splush

TWITTER