FC2ブログ

レバ刺し:販売禁止 焼き肉店では惜しむ声

レバ刺し:販売禁止 焼き肉店では惜しむ声
毎日新聞 2012年07月01日 00時00分


 食中毒防止のため、牛の生レバー(肝臓)の飲食店での提供が1日から禁止された。「もう食べられないのか」。生レバーを扱う各地の焼き肉店は30日夜、「食べ納め」の客でにぎわい、親しまれてきた味が姿を消すことを惜しむ声が聞かれた。

 午後6時。大阪市天王寺区の焼き肉店「韓八亭 谷九店」のテーブルは次々と埋まっていく。「『生肝』まだありますか?」。「生肝」は1皿850円のレバ刺しで、店の人気メニュー。この日、訪れた客の大半が注文した。「きょう生レバーが食べられるか?」という電話も昼過ぎから相次いだという。

 「最後にどうしても食べたかった。もう食べられないのは悲しい」。家族3人で店を訪れた同区の主婦、高垣裕理さん(27)は残念がった。夫の飲食店経営、裕(ゆう)さん(30)は「妻からせがまれて、きょうは朝から焼き肉と生レバーと決めていたが、リスクがあるものを規制するのは仕方ない」と諦め顔だった。





食べなくても、だれも死なない。


どういう風に、生きた牛から、どうやってレバーをとりだしてるかを見たら、
きっと、ほとんどの人が、食べたくなくなる。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bonzoair.blog.fc2.com/tb.php/90-cdff3b50

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

bonzoair

Author:bonzoair
薄志弱行

COUNTER

Splush

TWITTER