FC2ブログ

バイトのグローバルスタンダード化



ここ最近、↑ の類いのネタをマスコミに取り上げられているわけでありますが、

僕も、この手の馬鹿な事をガキの頃やったことは否定できないアホでございまして、

改めて、あの頃は、多々馬鹿なことをやった、、と再反省しております。


もちろん、私がガキの頃は、TwitterやFBどころか、写真を撮れる携帯電話もない、
カメラですらほとんどの人が日常持ち歩くなんてことはなかったので、
いまみたいに、全国区に公にする、、どころか、バカ友達にもシェアすることもできず、
単にバイトの仲間内で楽しんでだですけれど。


で、マスコミの報道とか読んでると、彼らが一方的にバカ扱いされているわけなんですが、
日本のみなさんって、やっぱり頭のいい人が多いし、モラルも高いし、
こんなバカなことって、ほとんどの人は「絶対やらない」、、
「やってみたい」なんてことも一度も思わなかった、、 んでしょうね。


そこで、思ったのですが、

日本の企業、まあ、特にサービス業、飲食業とか例にあげると、
もの凄い安い値段で、それなりのレベルの外食とかいただけるわけです。

これって、もちろん企業側の努力もあるんでしょうが、
やはり、底辺に位置する労働者でも、頭はそこそこいいし、モラルも高いし、生産性も高い、、、
ここって、別にサービス業だけじゃなく、製造業含めてだと思うんですが、
この底辺にいる質の高い労働力を提供する労働者、
彼らは間違いなく、日本の経済を支えている、一つの大きな力であるこtには間違いないと思うんですね。


だけど、今回の一連の出来事が、今後も広がっていく、、のであれば、、
というより、僕は、広がっていくんじゃないかな、、って思っているんですが、

それは、日本でも、格差化が進み、また、それが固定化されつつあるなか、
確実に、、底辺にいる人たちは、バカ化が進んでおり、
今後は、、 いままでのように、質の高い労働力を、
安い賃金で確保することが難しくなっていくんじゃないかなって思うんですね。


たとえば、欧米とかであれば、、 下級層の人たちって、モラルも低いので、店の商品を平気で盗んだり、
とか、まともに接客もできない、、なんてことは、当たり前なわけで、
それなりの人を雇いたければ、それなりの賃金を払わなければ、、という図式が出来上がっていると思うんです。


ようは、日本も同じで、
これからは、ますます、底辺にいる人たちは、底辺にいる人たち同士一緒になる。
バカな両親を持った子供がどういう大人に育って行くか、、  なんて、
そんなに想像することは難しくないでしょう。


まあ、グローバルスタンダードの視点からみると、
冷蔵庫の中に入って喜んでいる人たちこそが、グローバル化が終わった人たちであり、
企業側の方が、そういった意味でいうと、まだグローバル化が遅れている、、とでもいいましょうか。
ようは、安い賃金=それなりの労働力しか確保できない、、、
という考え方に改めなければいけない日が近づいているんじゃないかな、、って思っちゃうわけです。






スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bonzoair.blog.fc2.com/tb.php/142-9aec303b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

bonzoair

Author:bonzoair
薄志弱行

COUNTER

Splush

TWITTER