FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択の権利

昨夜、帰宅の際、かみさんから頼まれて、ケーキを買いにいかされた。

僕の前にいた、おねぇちゃん。


おねえちゃん客: こちらのショートケーキ、一つください。

店員さん: 承知いたしました。こちらですね。 
      
とケーキをケースの中から取り出そうとすると、、

おねえちゃん客: ごめんなさぁ〜い。 すみません、こちらの方にしていただけますか?
同じケーキだけれど、店員さんが選んだのは気に入らなかったみたい。
         
店員さん; 了解いたしました。 少々お待ちください。
と、おねぇちゃんが選択したケーキを取り出す、、   すると。

おねぇちゃん客: あ、やっぱり、私、そちらのじゃなくて、こちらにしようかなぁ〜 
なんか、なやんじゃいますよね〜 どうしよう??
うん、やっぱり、こっちの、これ(と自分の欲しいのを指差す)にしていただけますか?



うんうん、その気持ち、、わからないでもないんだけれど、、


おれの前ですんじゃねぇ!!




                

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bonzoair.blog.fc2.com/tb.php/123-de77f99f

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

bonzoair

Author:bonzoair
薄志弱行

COUNTER

Splush

TWITTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。