FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イス論



このイスって、ノルウェー製で、お店で購入してから、待つこと約2ヶ月近く、ようやく我が家に届いたんです。

まあ、そんかんじなので、値段もそこそこしたわけです。

ところで、本ブログに書かさせてもらったのですが、当初はマッサージチェアを買おうと思っていたんです。


マッサージチェアと言えば、ほとんどが日本製になるのですが、
ぼくらが買おうと思っていたのは、
沢山の場所も占有するし、そんなところでケチってもしょうがないだろって、
ほぼ40万とかの上位機種を検討していたんですが、

たとえば、こういった上位機種も、ほぼ1、2年で機種変更するわけですよ。

そして、そのせいで、販売当初は40万とかで売っていたのが、
新モデルとかでてくると20万そこそこで売られちゃうわけです。

そんな値段で儲けがでるのか、どうなのかよくわからないですが、
だけど、いまのマッサージチェアとか座ったことがあると、すぐにわかると思いますが、
まじで、マッサージチェアって、
コンピューターで制御されて、モーターやギヤが何十種類も埋め込まれていて、、
それは、もうほんと日本のハイテク、製造業技術の集大成ってシナモンなんですよ。

重さも100キロ近くあったりして、設置するだけでも大変ですしね。


一方で、僕らが購入したこのイスのメーカー、

基本的にデザインは、ここ10年変わっていないそうですし、
動くパーツもなければ、重さなんて、まじで、バルサ板で出来てるのかって思う程軽いんですよ。

だけどお値段は、ほとんど日本のマッサージチェアの上位機種と同じくらいするんです。
しかも、何年もデザインが変わっていないにもかかわらず、値段もほとんど変わっていない。変わらない。


しかし、僕らのように、二ヶ月配送に時間がかかっても、買っちゃう人が結構いらっしゃるらしいんですよね。


もちろん、マッサージチェアとこのイスは、絶対的な用途が違うので、
これ自体を比較するのは、あまり意味がないことは、この僕でもわかります。


だけどなんとなく、この構図って、、
日本の家電業界がおかれている状況そのものをうまく象徴しているんじゃないかなって。


新しいモデルを開発しては、古いモデルはすぐに在庫一掃、投げ売り状態。

だけど、新しいモデルって、ユーザーのため、、よりも、
開発者の仕事のためみたいなもんで、新しいモデルがでるたびに、わけのわからん機能が増えてきて、
気付いたら、ユーザーのほとんどは、多くの新機能なんて、正直ようわからねぇ〜やって、感じで、
ついてきてくれてるのは、あほなマスコミと一部の家電オタクのみ。


どこかの本で読んだことがあるんですが、

日本や米国の製造業って、いい品物ができると、いかにそれを安く作って、みんなに買ってもらおうって努力する

一方、欧州の製造業って、いい品物ができると、いかにそれを高く売れる方法を考える、、  と。







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bonzoair.blog.fc2.com/tb.php/119-ce79b2b5

Comment

Blackmore

ヨーロッパには家具、時計、ファッション、自動車等、良い物を高価格で長く売るという土台がありますね。

この前、ソニーのマネジメントと会った時、「スマートフォンでは銅メダルだ。来年はもっと良くなるはず。」と自慢していました。何と自分に甘い会社かと驚きました。TVもスマートフォンも大赤字で、韓国に完敗しているくせに。

さらに、これから白モノ家電の価格破壊が来ると思います。パナソニック等の洗濯機20万円、冷蔵庫30万円、炊飯器5万円と言う価格が、アジアメーカーとの競争で壊れそうです。

新しい物好きで情報に流されやすい日本の消費者が愚かなため、それをマスメディアが煽るという政治と同じ構図ですかね。良い物、良いビジネスが育ちにくい国です。
  • URL
  • 2012/12/02 07:26

bonzofire

Blackmoreさん。
40年前、アメリカの家電メーカーが総崩れした歴史の繰り返しでしょうね。
もう市場自体が、日本の家電業界が大活躍していた時代と変わっていってるのに、
とにかく、安くて、いいもの(機能が多い)を出しさえすれば売れる、、
のマインドフレームではね。
後5年もすれば、日本の家電業界の何社かは、おじゃんになっているでしょうね。
  • URL
  • 2012/12/03 00:31

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

bonzoair

Author:bonzoair
薄志弱行

COUNTER

Splush

TWITTER

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。