FC2ブログ

富士山:世界遺産登録へ 経済効果に期待

富士山:世界遺産登録へ 経済効果に期待 環境コスト増大の恐れも /静岡
毎日新聞 2013年05月02日 地方版

 世界遺産になれば国内外からの観光客が増える傾向にあり、県内の自治体や観光業者らにも大きな経済効果が予想される。一方、観光地化が進むことで、環境保全を図っていけるか危ぶむ声もある。

 静岡経済研究所の中嶋寿志・専務理事は「試算のしようがないが、間違いなく県内に大きな経済効果をもたらす」と話す。その上で(1)観光客増でホテル、土産物店などの観光業や交通機関に直接的な経済効果(2)県の認知度が上がり、国際的なイベント開催が期待できる(3)地域のブランド力が高まり商品開発につながる−−の三つを大きな利点に挙げた。

 ただ、中嶋専務理事は「本来の趣旨は観光PRではない。構成資産を守る取り組みをしないと観光客もいずれ離れる」と指摘する

 青森、秋田両県にまたがる白神山地は、93年に世界自然遺産となり観光客が急増。青森県自然保護課によると、それまでの年間12万人がピークの06年には88万人まで増え、持ち込まれるゴミの問題などが噴出した。07年に文化遺産に指定された石見銀山がある島根県大田市では、観光客が約40万人(06年)から約80万人(08年)に倍増。大田市石見銀山課によると、銀山周辺への観光客増加に備え、車の乗り入れを規制してバスを運行したが、増便に次ぐ増便となった。

 「排ガスで環境が損なわれる」「集落の児童が危険」などの苦情が地元住民から相次ぎ、08年からバスの運行を中止、周辺を歩くコースに変えたという。同課は「周辺は自然と共存する小さな集落という事情もあったが、予想以上の客が来た。遺産をしっかり守るのは大変な作業だ」と話している。【平塚雄太】




今更、世界遺産に登録されようが、されまいが、
日本を知ってて、富士山のこと知らない外人も、そうそういないと思います。

日本人だって、白神山地や石見銀山みたいに
世界遺産になるまで、行った事がなかったのであればともかくとして、
今更、富士山に行った事のない人なんて早々いないでしょう。


まあ、いずれにせよ、

外の人から、勧められて世界遺産になったのであればともかくとして、


日本が、あの手この手使って、、ようやく世界遺産として認めてくれました、、  


ですからね。


この世界遺産登録をきっかけに、本当の意味で景観や乱開発をストップする方向に動けばいいですが、、


まあ、まずそんなことはないでしょうね。




スポンサーサイト



Pagination

Utility

プロフィール

bonzoair

Author:bonzoair
薄志弱行

COUNTER

Splush

TWITTER