FC2ブログ

倍率も!値段も!高すぎるよスカイツリー!

倍率も!値段も!高すぎるよスカイツリー!

スポーツ報知 3月31日(土)8時2分配信
 東京スカイツリーの展望台「天望デッキ」(高さ350メートル)が開業する5月22日から同31日までの個人入場券の当選者が30日、発表された。一番乗りとなる開業初日正午からの当選倍率(インターネットでの受け付け分)は335倍にもなった。“プラチナペーパー”は即日、ネットオークションにも続々と出品され、1枚2500円(定価)のペア入場引換券に対して10万円という20倍の即決価格をつける強気の売り手も現れた。

 運営する東武タワースカイツリー株式会社によると、3月22~28日に受け付けた第1期抽選では、インターネットと東武トラベル全国44支店を合わせ13万9831件の申し込みがあった。そのうち当選したのは2万2912件。6・1倍の倍率に、広報宣伝部の高梨博武課長は「感謝し、驚いています。しっかり開業準備をしていきたい」と話した。

 一番人気は開業初日の“一番乗り”となる5月22日正午。ネット申し込みは1万5078件で、当選は45件。335倍の倍率だ。2番人気は、開業後最初の土曜日となる26日11時で50倍。ネットでの合計当選件数は2万531件で、倍率は5・5倍。店頭分は2381件が当選し、倍率は11・2倍だった。

 東京都台東区の東武トラベル浅草駅支店では、朝9時過ぎに店員が当選番号を店頭に貼り出した。同店では284件が当選。当選番号を店頭に貼り出し、担当者が当選者に電話連絡した。5月23日19時からの2枚分の当選の知らせを電話で受けた40代の女性は「やったー! ありがとうございます。早速、うかがいます!」と電話口で声を弾ませた。

 “便乗”も早々に登場した。当日の昼過ぎには、大手検索サイトのオークションに入場引換券が次々と出品された。

 人気はやはり22日、26日などのチケットで、中には22日正午からのペアチケット(1枚2500円×2)には、即決価格10万円の高値をつける売り手も登場した。26日12時半のペアチケットには、30日18時の時点で13人が入札し、価格は倍以上になっていた。




毎日テレビでは、スカイツリー、スカイツリーって、、、  
ほとんど興味のない僕にとっては、うざいばかりなんだけれど、
このタワーの入場券、なんと2500円! 
だけど、これは中段までの値段で、最上階まで上るには、あと1000円必要だそうだ。

一人3500円。 

個人的には、たかが、高いタワーに登るだけで3500円払うなんて、考えられない
とも思うが、記事の通り、販売は事前予約制、それも予約が殺到していて抽選状態、、ともなると、
僕のような考え方をする人は少数派なんだろう。

だけど、こんな感じだと、
たとえ入場者制限していたとしても、タワーは激混み。
押し合いへし合い状態で、景色をたのしむどころじゃないのでは。

いっそのこと、ちょっと人気が落ちるまで、
一人一万円くらいとった方が、
よほど、タワーの運営会社ももうかるし、登った人もたのしめるんじゃないか?

高いところに上るために、3500円払って、いもあらい状態、、 
ぼくだったら絶対いかないと思うけれど、

もしこれが、1万円払って、ゆっくり楽しめるんであれば、、、


、、、いや、やっぱりいいや。





スポンサーサイト



Pagination

Utility

プロフィール

bonzoair

Author:bonzoair
薄志弱行

COUNTER

Splush

TWITTER