FC2ブログ

死のまち (続き)

ちなみに、今回早々に辞任しちゃった経財相の「死のまち」発言の全容です。

 ●鉢呂吉雄経済産業相が9日午前の閣議後記者会見で触れた「死のまち」発言の詳細は、以下の通り。

 昨日、野田佳彦首相と一緒に(視察した)東京電力福島第一原子力発電所事故の福島県の現場は、まだ高濃度で汚染されていた。事務管理棟の作業をしている2千数百人がちょうど昼休みだったので話をした。除染のモデル実証地区になっている伊達市、集落や学校を訪れ、また佐藤(雄平)知事、除染地域に指定されている14の市町村長と会ってきた。

 大変厳しい状況が続いている。福島の汚染が、私ども経産省の原点ととらえ、そこから出発すべきだ。

 事故現場の作業員や管理している人たちは予想以上に前向きで、明るく活力を持って取り組んでいる。3月、4月に入った人もいたが、雲泥の差だと話していた。残念ながら、周辺町村の市街地は、人っ子ひとりいない、まさに死のまちという形だった。私からももちろんだが、野田首相から、「福島の再生なくして、日本の元気な再生はない」と。これを第一の柱に、野田内閣としてやっていくということを、至るところでお話をした。

 除染対策について、伊達市と南相馬市も先進的に取り組んでいる。大変困難ななかだが、14市町村の首長が、除染をしていくと前向きの形もでてきている。首長を先頭に、私も、住民のみなさんが前向きに取り組むことで、困難な事態を改善に結びつけることができると話した。政府は全面的にバックアップしたい、とも話した。


つぎに、「放射能つけちゃうぞ」発言。
記者であれば、このご時世、ビデオでなくても、声くらいは録音されていると思いますが、
なぜかでてきませんよね??  
せめて、放射能物質をつけられた、記者本人が名乗りでると思いきや、、、 それもない。
もちろん、記事を書いているほとんどの記者も、この仕草を実際見た人はいないとか。。


最後に、こちらの記事なんておもしろいですよ。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110906-OYT1T00392.htm
このごたごたの2、3日前に、
このおっさん、新しい原発はつくらない、、プラス、
今凍結している着工済みの原発の工事再開についても
慎重に薦めるべき、、なんて事いってたんですよね。


この「ノーモア原発」発言と「死のまち」発言を、
どこか一社くらい、この二つの発言を同じ記事の中で取り上げてくれてもいいと思うんですがね。。


ま、彼を辞めさせることを主旨とした記事なんで、余分なこと紹介する必要ないか!



だけど、暗黙の了解かなんかよくわからないですけれど、
なんで、どこの放送局も、まったく同じ視線でしか、ある出来事を報道できないのでしょうね。
マスゴミの記事の書き方で、世論を操作する、、、
意図的なのかそうでないのか、、はよくわかりませんが、

なんか、いつぞやかの時代を思い出しますよね。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

bonzoair

Author:bonzoair
薄志弱行

COUNTER

Splush

TWITTER