FC2ブログ

都議会ヤジ:笑った指摘に舛添知事「塩村氏の笑いに笑み」

都議会ヤジ:笑った指摘に舛添知事「塩村氏の笑いに笑み」

◇首都のトップも「恥ずかしい」

 「恥ずかしい」。20日、首都のトップが苦い表情を浮かべた。東京都議会で18日夜、塩村文夏議員(35)の一般質問の最中に飛んだ女性蔑視のヤジ。自民党の野田聖子総務会長は激怒するが、都議会議長は、塩村氏側のヤジを発した議員の処分要求を受理していない

 ヤジを巡り、東京都の舛添要一知事は20日の定例記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックの開催を控えていることを踏まえ、「共生社会を目指すことをスポーツ、文化を通じてやろうと言っているときに、そういう発言が出るのは恥ずかしいし、謹んでもらいたい」と批判。「都議会の良識とルールにのっとって対応されるであろうことを期待する」と自浄を求めた。

 塩村氏にヤジが飛んだ際、舛添氏は答弁のため本会議場の説明員席に座っていた。塩村氏の所属会派の都議からは、ブログで「議場の一部は笑いに包まれ、舛添知事も少し笑っていました。僕は見てましたよ、しっかり」と指摘された。

 舛添氏は「彼女の質問を一言一句落とさないようにチェックしてる。答弁に集中しているから、何があったかは分からない」と述べ、本会議後の報道でヤジの内容を知ったと説明。「笑った」との指摘については、「誰かが面白いことをおっしゃったんで笑われたのかなあと。そして同時に(塩村氏が)笑ったので、私も『何か楽しいことがあったのか』と思って笑みを浮かべた。それだけの話です」と反論した。【竹内良和】




たとえば、今回のような発言(下記参照)が、うちの会社の会議中にあったと仮定してみる。。

cdf4e0b4.jpg

それを聞いていた社長がへらへら笑った、、、笑っていない、、にもかかわらず、
その後、何もなかったがごとく会議を続ける。。

少なくとも、私の務めるゲーシの会社、
これだけでも、きっと、その社長のクビは飛んじゃうでしょう。
(もちろん、多々インテリっぽく見えて見えないような、ゲスなことは日々繰り広げられてるとしても)

東京を代表する知事の立場であったら、自浄を求める、、じゃなくて、
事後で、だれが発言したのか、わからないのであったとしても、
都議会を代表して、今回の発言に対して頭を下げる、、くらいしてもいいんじゃないかな、、
と思うんですが、、

そんなことは全くなしで、
発言した人が特定できないので、上記の処分要求も受理されることもなし。
「本日中に補正しろ」だって。

これが日本を代表する東京の都議会の出来事

e3d0bc96.jpg

スポンサーサイト



ギリシャ戦ドローにセルジオ越後氏「“自分たちのサッカー”とはこの程度。日本はどの国よりも未熟」

ギリシャ戦ドローにセルジオ越後氏「“自分たちのサッカー”とはこの程度。日本はどの国よりも未熟」

ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節、初戦のコートジボワール戦を落とした日本は同じくここまで勝ち点0のギリシャと対戦し、0─0で引き分けた。
 
 コートジボワール戦のスタメンから香川真司と森重真人を替えて臨んだ日本は、堅守速攻スタイルを貫くギリシャに対してボールポゼッションで上回り、さらに相手が1人退場となったことでその攻勢をより強める試合を繰り広げたが、最後までゴールを割ることができなかった。

 この結果、日本がグループを突破するためにはコロンビア戦の勝利が絶対条件。加えてギリシャがコートジボワールに勝つか引き分けなければならない、という絶望的な状況となった。

 試合後、解説者のセルジオ越後氏はサッカーキングの取材で次のように語った。

これが実力だ。結果は驚きでもなんでもない。今大会の他の試合を見れば一目瞭然だ。日本はどの国よりも未熟で、どの国よりも走っていないし、迫力がない。にも関わらず、一番期待されている国だ。海外組ブランドが喧伝され、選手たちは大スターのように扱われてきた。ヌルい親善試合と、本当のことを言おうとしないメディア。強化よりも興行に気を取られてきた結果、自分たちの実力が実態以上に大きく見えるようになってしまった。しかし、現実は隠せないということだ

『自分たちのサッカー』がどうこうというフレーズが騒がれているけど、一つ答えを出すとすれば、今日のこの試合で見せたプレーが、まさに『自分たちのサッカー』だよ。本来の力を出せていないのではなくて、これが世界における我々の本来の力なんだ。そこを見誤っては成長がない。他の試合をよく見てほしい」
 
「グループステージ突破は、限りなく可能性が低い。コロンビアはメンバーを落としても日本より強い。実力で言えば、グループの1位はコロンビアで、2位はコートジボワールが妥当だ。けれど、突破どうこうではなく、とにかく最終戦には勝って帰ってきてほしい。意地と可能性を見せてほしい。このままでは、本当に何もなくなってしまうよ」




この私も日本人でありますので、日本には是非勝ってもらいたいんですけれど、
彼の言ってる事は、的を得てると思いますね。

監督の采配もいくらでも批判できますが、
グループ内で一番弱いって言ってたギリシャに10対11になっても、一点も取れないなんて、
監督がだれであっても関係ないんじゃないんですかね。

それに本当のことを言わないメディア。
どこのメディアも、そもそも日本が勝つ事しか報道しない。
この前のコンフェデレーションカップでも、
結果は全敗なんだけれど、初戦のイタリアで善戦したことばかりが取り上げられるばかり。
香川選手はイギリスで補欠要員、本田選手もイタリアで全く活躍できず、
そんな選手を中心にそもそもおいて、きちんと活躍できるのか?なんて疑問する報道も見た事がない。
にもかかわらず、監督を批判するような記事も、今までほとんど見ないんですが、
一旦、そちらの方向に走り始めると、どのメディアも狂ったように同じことを書き始める、、

まあ、次のコロンビア戦、
控えメンバー中心の相手に、3対0とかで負けて、はい終わり、、にならないように、
頑張ってもらいたいもんです。。









安倍首相靖国参拝で中国&韓国 実は大喜び!

安倍首相靖国参拝で中国&韓国 実は大喜び!
DAILY NOBORDER 12月27日(金)23時48分配信
 安倍晋三首相が26日、東京・九段下の靖国神社を参拝したことに対して、予想どおり中国、韓国が猛反発している。

 中国の程永華駐日大使が即座に外務省を訪れ、対応したい斎木昭隆事務次官に「極めて遺憾を覚える」などとする抗議を伝え、本国では王毅外相が木寺昌人駐中国大使を呼びつけ約40分にわたって強い抗議を行った。韓国も同様な反応だ。

 だが、こうした表向きの動きと裏腹に在京の中国消息筋は同日夜、DNBの取材にこう語った。
「安倍首相は我々の思惑通り動いてくれた。これで尖閣諸島もまた一歩、我々の手に近づいた……」

 理屈は極めて簡単だ。中国政府はこれまで安倍政権を「右傾化、軍国主義的」などと批判してきた。安倍氏が「誤解に基づく批判である」「中国、韓国に対して敬意を持って友好関係を築いていきたい」とどんなに抗弁しても、国際社会の常識では“首相の靖国参拝”は「戦犯の崇拝」「戦争の肯定」と捉えられてしまう。

 実は中国の狙いはそこにある。

 今回の参拝で、これまで“筋違い”との批判もあった中国の主張の正当性が裏付けられ、国際社会もそれを認めざるを得なくなる。とくに尖閣諸島については「仕掛けてきたのは日本側だ」との主張もできる。前出・王毅外相の「重大な結果の責任は日本がすべて負わなければならない」という言葉に裏には、そういう意味が含まれている。

 26日付の米ウォールストリートジャーナル紙は、「とかく日本を軍国主義だと騒いできた中国指導部にとって、靖国参拝は最高のプレゼントだ」とまで書いた。

 一方、反日姿勢を続ける韓国の朴槿恵大統領にとっても渡りに船だ。最近では韓国国内からも大統領の対日姿勢について批判の声が上がりつつあった。それも安倍氏の参拝で、一気に正当化されることになる。韓国の国防省は参拝を受けた27日、南スーダンのPKO活動で日本の自衛隊から提供を受けた銃弾は、補充が届けばすぐに返却すると表明した。

 靖国参拝で安倍氏の私的心情は満たされたが、代償で失われた国益は決して小さくない。




あ〜、、 ブログにこの件に関する記事を載せてしまった〜。。

だって「安倍さん、よくやった!」なぁんてこと以外のことを書くと、ブログ即炎上! なりかねないしね。
(って、そもそも、訪問する人がいないので、どうってことないんですけれど)

まあ、そんなこと書いてるくらいなので、、 僕自信は、、安倍首相の参拝は、よく思っておりません。

中国や韓国だって、(色々他の問題や、またこの件を過度に政治利用することはさておいて)
この靖国参拝自体を反対することだけであれば、それは理解できる。

一方、安倍さんの説明、、
東京裁判を否定したりして、A級戦犯を擁護しているとも思われかねない過去に発言していて、
A級戦犯が合祀されている靖国を参拝したあとに、
いくら「不戦の誓い」、、なんて説明されても、、、僕には理解できない。 
ぼくには「戦犯の崇拝」、、にしか思えない。
日本人の感情は、どれだけあほな指導者であっても、国のためを思ってやったことなのだから
死後はみんな仏様、、だからオーケー、、
なのかも知れないけれど、僕にはその発想は、、理解しがたい。

そういった意味で、いつもこの問題、、となると、韓国、中国の反応、、ばかりが取りざたされるのだけれど、
普通の日本人は、この件についてどう思っているのか、、は、疑問に思う。

一体、どれくらいの日本人の命が、この間抜けな指導者のために、失われたのか、、、

その時の国際情勢云々で、勝てない戦争に巻込まれたのはしょうがなかった、はともかくとしても、
やつらのメンツを守るために、わけのわからん精神論とかを口実に、
どれだけの兵士が、、言葉は悪いけれど、犬死にさせられるはめになったのか。
原爆だって非道な武器に間違いない。
だけど、原爆が落ちて天皇陛下が降伏を決断していなかったら、たとえ原爆でないにしても、
通常の無差別空襲で、降伏を決断するまで、あとどれだけの国民が犠牲になっていたのか。。
あの頃、最後の本土決戦に向けて、女性や子供もかり出され、銃なんてそもそもないので、
「竹槍」で訓練させられていたんですよ。
機関銃や火炎銃をもった米の兵隊を相手に「竹槍」で本土を守れ、、なんてことを女性に命じてた指導者、、
「永遠のゼロ」って本も読みましたけれど、たとえ全部本当のことではないにしても、、
もし、自分があの立場、あの時代に生きなければいけなかった、、なんてことを思うと、まじでぞっと思います。

彼ら(その頃の国の指導者)が、国や国民の事を思っていた????  かなり疑問。

もし自分の親族のだれかが、国の宗教かなにかよくわからないけど、
御霊は靖国に集まると信じ込まされ戦争に送り出されてたとしても、、
僕だったら、国民をこんな目に合わせた指導者と一緒に合祀なんてされたくないですよ。

まあ、それでも日本人は、靖国神社に参拝するのは当然で正しい行為、、であるのだとしたら、
僕の考え方は日本人的ではないのかもしれない。。

だけど、きっと、この考え方を理解してくれる外国の人、
中国人や韓国人をのぞいても、それほど多くはないと思う。




余録:「靖国とは国をやすらかにすることであるが」とは…
毎日新聞 2013年12月27日 00時26分(最終更新 12月27日 01時32分)

 「靖国とは国をやすらかにすることであるが」とは側近が記す昭和天皇の嘆きである。靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)への不満を示した言葉という。「この年のこの日にもまた靖国のみやしろのことにうれひはふかし」というお歌の解説にある▲昭和天皇が靖国参拝をやめたのはA級戦犯合祀への不快感からだったのは、近年元宮内庁長官のメモで明らかになった。神社と折衝した先の側近は「国を安らかにしようと奮戦した人を祭る神社に国を危うきに至らしめたとされた人を合祀する」違和感も言い残した▲「戦犯崇拝というのは誤解」。7年ぶりの首相の靖国参拝に踏み切った安倍晋三首相は予想される中国や韓国の反発、そして米国はじめ諸国の懸念にこう釈明した。第1次安倍政権で参拝できなかったのを「痛恨(つうこん)の極み」と述べていた首相には念願の参拝実現である▲むろん「尊い命を犠牲にされたご英霊(えいれい)に対して、哀悼(あいとう)の誠をささげる」という首相の気持ちにうそはあるまい。だが先の戦争の指導者をも祭る神社への首相参拝が国民全体を巻き込む激しい政治、外交的摩擦を呼び起こすのは首相自身が一番よく分かっていたはずだ▲中韓との関係改善は当分絶望的となり、北朝鮮が不安定化する東アジアにあって米国も失望を表明したこの参拝である。中韓国内の日本の理解者を含め国際社会での友人を増やさねばならない今、かつてのような日本の孤立を喜ぶ人々へ塩を送ってどうするつもりか▲一国の指導者の決断で重要なのはその心情の善悪ではない。決断の結果を自分らの運命として受け入れねばならない国民に対する責任感にほかならない。

ヨックモック、ドバイで大人気 富裕層が「まとめ買い」

ヨックモック、ドバイで大人気 富裕層が「まとめ買い」
朝日新聞デジタル 12月27日(金)21時29分配信
ヨックモック、ドバイで大人気 富裕層が「まとめ買い」

 【ドバイ=村山祐介】洋菓子メーカー・ヨックモック(東京)が中東での出店を加速させている。昨年10月に初出店したアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ中心部のモールでは今月上旬、7店舗目がオープンした。

 同社の看板商品「シガール」などはこれまで、来日する中東の富裕層による贈答用の「まとめ買い」が目立っていたという。UAEの店頭では日本の2・5倍の価格設定だが、売り上げは当初見込みの倍以上で、数万円の高額セットなどが「ポンポン売れていく」と担当者。今後、出店ペースをさらに早めて1年後に約20店舗まで拡大し、カタールなど近隣国への展開も目指すという。

朝日新聞社




この記事には笑ってしまった。。

なぜかというと、このヨックモックは、うちのゲージンにも結構人気があるから。

海外の人間に、日本からなんか持っていってほしい?? なんて聞くと、

特に日本に住んだ事があるゲージンだったら、ヨックモックのシガールがほしいって言う人が多いから。

product_2-1_img.jpg

そんで、海外の職場におみやげでもっていったりすると、すぐに取り合い状態でなくなってしまう。

せんべいとかおかきなんて持って行っても、
実のところ、興味を示すのは数人で、勧めないと食べない人も多い。


このお菓子、何が外人をそんなに惹き付けるんだろうね。


食材偽装表示、やはり氷山の一角だった 全国のホテルが相次ぎ公表

食材偽装表示、やはり氷山の一角だった 全国のホテルが相次ぎ公表
産経新聞 10月30日(水)8時59分配信

新たに「食材偽装」が発覚したホテル(写真:産経新聞)

 レストランなどでメニュー表記と異なる食材が提供されていた問題で、大津プリンスホテル(大津市)が乳飲料を「低脂肪牛乳」と誤った表示で提供していたことが29日、分かった。このほかJR四国の子会社が運営するホテルのレストランも虚偽表示を発表。札幌市や浜松市のホテルでも、同様の事例が発覚した。これまで“偽装”が明らかになった阪急阪神ホテルズやザ・リッツ・カールトン大阪は、やはり氷山の一角だったのか。問題は一気に全国に波及した。

 大津プリンスホテルのレストランでは、乳飲料を「低脂肪牛乳」として店内に表示し、平成23年12月下旬から25年8月上旬まで、15万人以上に提供し、返金に応じているという。別のプリンスホテルが今年8月、低脂肪牛乳の提供を検討するため、大津プリンスホテルからサンプルを取り寄せ、問題が発覚した。

 食材偽装に注目が集まるなか、あらためて調査を行った各地のレストランでも次々と問題が明らかに。JR四国は、子会社などが運営する徳島、愛媛、高知のレストラン3店舗で虚偽表示があったと公表した。

 ホテルクレメント宇和島(愛媛県宇和島市)のレストランでは「自家製漬物」のキュウリが既製品。ホテルクレメント徳島(徳島市)でも「和風ステーキ膳」の食材に牛脂注入肉を使用していたのに記載しなかった。JR四国は返金を検討中で、「法律の知識不足だった」としている。

 このほか「阪急阪神ホテルズの問題を受け、調査を始めた」という浜松市のホテルコンコルド浜松もカレーのメニューで静岡県産食材の使用をうたいながら、実際には使っていないケースがあったと公表した。

 ルネッサンスサッポロホテル(札幌市)では、中華レストランで「タイショウエビ」「芝エビ」としたメニュー表示と異なり、単価の安いバナメイエビやホワイトタイガーを使っていたことが判明。原田博総支配人は「悪意ではなく認識不足」と釈明したが、消費者からは厳しい視線にさらされそうだ。

 ホテル業界に詳しい国際教養大学の元特任教授、土井久太郎氏は「『このくらいは大丈夫』という、ことなかれ主義が日本全体を覆っていた証拠。これまで内部で問題に気がついてもお茶を濁していたのではないか」と指摘したうえで、「阪急阪神ホテルズが厳しい批判にさらされているのを目の当たりにして、各地のホテルが『早く言わないと、ばれたら大変なことになる』と、横並びで一斉に公表に転じているのではないか」と話している。




だます方が悪いのは間違いありません。

だけど、一方で、だまされても、わからないほとんどの消費者。
間違いなく私もその一人。

そして、ほとんどの人がわからないようなモノに付加価値をつけるマスゴミ。


僕がガキだったころ、40年も前にもなるが、
実家は決して貧乏じゃなかったけれど、それでも家族揃っての外食なんて一ヶ月に一度の贅沢だった。
小学生の頃、近所に初めてベーカリーができて、クロワッサンを初めて食べた時の感動は凄かった。
オレンジジュースと言えば、バヤリースとかファンタくらいがせいぜい。
アメリカに行って、今普通にある冷凍還元の濃縮果汁のオレンジジュースを飲んだでけでも、すごいと思ったもんだ。
エビなんて、種類なんてどうでもよくて、エビが食べれる=贅沢みたいな感じだったような気がする。

自分の侮露愚に食べ物ばかりの写真を載せていて、こんなことを書くのもなんだけれど、

その頃から考えると、物質的な生活は豊になったのはまちがいない事実、、

だけれど、

それを享受する人間は、、ひたすら卑しく進化したというか、、 
そしてこれからも、その方向で進化(退化?)しつづけるというか、、










Pagination

Utility

プロフィール

bonzoair

Author:bonzoair
薄志弱行

COUNTER

Splush

TWITTER